記事

【アニメ撮影】キャラ処理のやり方

 
After Effectsでアニメのキャラクターのキャラ処理のやり方についてです。

アニメのキャラ処理とは?

キャラ処理とはキャラクターに対して髪や瞳のグラデーションやその他の加工を行うことをさします。(もしかしたら他に正しい呼び名があるかもしれませんが……)
基本的にキャラクターのセルなどは2値化されてるので、グラデーションをかける場所はツートーンで塗り分けされています。
その塗り分けされた色を拾って、馴染ませることでグラデーションにしています。
セルの色を拾ってグラデーションをかける場合には、F’s Pluginsの「F’s SelectedBlur」やOLM OpenToolsの「OLM Blur」、PSOFT CelFXの「BlurCel」などを使用します。
今回はF’s Pluginsの「F’s SelectedBlur」を使用します。

ここでは例として髪にグラデーションをつけていきます。

■STEP01 セルの読み込み

セルを読み込んで、コンポジションの中に入れます。
コンポジションのサイズはセルと同じ大きさにします。

セル

 

 

■STEP02 ノーマル色のキャラ処理

セルのレイヤーに「F’s SelectedBlur」を適用します。
「target0」に髪のノーマル色、「target1」にグラデーションのノーマル色を、それぞれスポイトで色をとります。
そして「blur」の数値を50にします。

ノーマルのグラデーション

 

■STEP03 影色のキャラ処理

さらに「F’s SelectedBlur」を適用して、「target0」に髪の影色、「target1」にグラデーションの影色を、それぞれスポイトで色をとります。
そして「blur」の数値を50にします。

これで髪のグラデーションの完成です。
「blur」の数値はセルの大きさによって調整すると良い感じになります。
影のグラデーション

今回は髪のみのキャラ処理でしたが、作品によってはもっと複雑なキャラ処理を行っているものもあります。
今回の紹介は一例として参考にしていただければ幸いです!




2018.12.12投稿者 みつ